協会概要

方針

  • ミッション
    空間を通して、世界に愛と輝きを。
    ニーズを満たし、しあわせを感じる心・人間関係・空間をつくり、世界を愛と輝きでいっぱいにする。
  • ビジョン
    2030年には、10万人が「愛と輝きを感じる居場所」を持つことに貢献する。
  • バリュー
    じぶんが源となり、愛し感謝し、本質を求め、楽しみ挑戦する。

目的

空間デザイン心理学協会は、人間の心理・行動と環境としての空間の関係に関する調査研究、知識の普及啓発を図り、生活者への知識の提供と人材育成をすることで、Quality of Life(人生の質)の向上に貢献することを目的とする。その目的に資するため、次の事業を行う。

  1. 調査研究
  2. 普及啓発のための活動
  3. 空間デザイン心理士等の育成及び、会員資質向上のためのイベント、セミナー、講演会等の企画、運営、開催に関する事業
  4. 空間デザイン心理士等資格認定事業
  5. 教材及びソフトの作成、及び、販売に関する事業
  6. 建築及び内装工事の企画設計、コーチング、及び、コンサルティング事業
  7. その他当協会の目的を達成するために必要な事業

基本情報

    • 名称
      一般社団法人 空間デザイン心理学協会
    • 設立
      2019年11月17日
    • 所在地
      〒141-0032 東京都品川区大崎1-18-2
    • 連絡先
      TEL:03-3779-6080
      Mail: メールフォーム

    • 代表理事
      高原 美由紀

    • 顧問
      早稲田大学 小島隆矢教授

一般社団法人
空間デザイン心理学協会
〒141-0032
東京都品川区大崎1-18-2
電話番号: 03-3779-6080
代表理事 高原 美由紀
Copyright © 2020 一般社団法人 空間デザイン心理学協会. All Rights Reserved.