ライフデザインナビゲーターの仕事と活かし方

「ライフデザインナビゲーター」は、隠れた理想(深層ニーズ)を引き出し、整理して「ネットワーク図」に見える化するスキルを身につけています。

このスキルは、住まい作りの場面だけでなく、商品の企画開発やキャリアカウンセリング、コーチングなど、さまざまな需要のある資格です。

 設計・インテリアコーディネート・デザインで
お客さまの理想の家の提案のためのヒアリングができる

キャリアカウンセリング・キャリアコンサルティングで
部下が気付いていない理想を引き出し見える化することで、頭の中にあって見えていなかったことを共有したり、後から振り返ったりできる。

 コーチングで
クライアントがどのレベルの思考で立ち止まっているのかがわかりますし、図としてクライアントと共有しながら、問題解決の方法を考えていくことができます。
ライフデザインナビゲーターのテキストには、コーチングの質問が体系化されていますので、テキストを台本にして読むだけで、コーチングに慣れていない方も、人生を変えることのできる的を得た質問ができます!

インタビューで
インタビュースキルを向上させ、顧客満足度を向上させる

 商品企画開発で
顧客ニーズを引き出すインタビュー手法から生まれた方法なので、得意分野です。顧客ニーズを引き出すインタビュー調査に使う、社内の企画を考える際に使うこともできます。

色々な場面で、ぜひ有効活用してくださいね!

一般社団法人
空間デザイン心理学協会
〒141-0032
東京都品川区大崎1-18-2
電話番号: 03-3779-6080
代表理事 高原 美由紀
Copyright © 2020 一般社団法人 空間デザイン心理学協会. All Rights Reserved.